本気じゃない人の見分けかた

マッチングアプリに登録する時って、ふと不安になりません?本当に登録している人は、本気で出会いを求めているのだろうかと。私は、40代に入ってから登録して、最初は素敵な男性からメッセージがきたらどうしよう。なんて、思ったんです。そして、やっときた人はすっごいフレンドリーな人で、年齢のことも「気にしてないよ」と言ってくれる人でした。

すっごく積極的にメッセージをくれるので、てっきり本気だと思うじゃないですか。ところが、待ち合わせから数秒後には、ラブホテルに連れ込まれそうになったんです。それからも、あまりいい人に出会えませんでした。
そして、そういう人には共通点があることを発見したんです。まず、最初のメールがかなりフレンドリーなんです。最初は、話しやすそうな人って感じたんです。たとえば、最初のメッセージが「元気?」とかって書いてある方が、すごく親しみやすい気がしたんです。でも、それこそが罠なんです。
相手は、自分の話に乗ってくれる人を探してるんです。

本気の人というのは、メッセージからして真面目なので、最初は堅苦しい印象を受けます。
確かに、そういった人は面白みに欠けます。でも、間違っても出会ってすぐにホテルに連れ込もうなんていう人はいません。きちんと語尾が「です・ます」の人は、礼儀もしっかりしていて、下品なことも言いません。
けっこう、マッチングアプリで知り合った人って、下ネタが多い人もいるんです。出会った人のなかには、最初から最後まで下ネタという人もいました。
そして、一番のポイントはすぐにメルアドやLINEの交換をしてこない人です。下心がある人は、すぐにメルアドやLINEを交換をしてこようとするんです。あまりにもしつこかったので、「仲良くなったら」って、さりげなく断ったんです。

そうしたら、すぐに「誰がお前なんか相手にするか」という言葉と、暴言が並んでいました。
その時は、かなりショックでしたが、変な男に引っ掛からなくてよかったと思ったんです。
本気の人というのは、そういうことは言いません。実際に会って、お付きあいしてもいいと判断したときにするものです。

マッチングアプリを使うときには、そういった違いを見抜くことが大切です。安易に、話しやすいからとか、話が合いそうだからという理由だけで決めるのは危険なことです。
私も、使っているうちにこうした見抜きかたを学び、本気で参加している彼を見つけることができました。
これからマッチングアプリを使おうと考えている人は、本気の人を見抜くことから始めましょう。”

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です