マッチングアプリで成功するために

私は、40代後半の女性でフリーランスでライター業をしています。私のような年代になると、なかなか相手を見つけることも難しいんです。私としては、たまに会って食事や映画を楽しめる相手が欲しかったのですが、男性はそういう考えを持っている人が少なく、最初の頃は会ってすぐにホテルに誘われたり、いきなりキスをされそうになったこともありました。

正直、男性不振になりそうだった時もあります。ですが、そのなかにはタイプの人がいたり、すごく話が合う人もいたんです。
ですが、アタックに成功したかというと、なかなかそこまではいきませんでした。その理由を自分なりに考えてみたんです。
そして、結論としては私の熱意が足りなかったということだと思うんです。
私は、元々人と会話をしたり、メールのやり取りをすることが苦手なタイプで、電話で話してもすぐに沈黙ができてしまうんです。どうやら、その沈黙が相手には負担になっていたみたいなんです。
それで、結局はお断りされてしまったんです。これでは、いつまでたっても彼ができないと思った私は、まずは男性の心理を調べてみたんです。驚いたのは、男性も話すのが苦手ということです。確かに、これまでマッチングアプリで知り合った男性と電話で話していても、積極的に声をかけてくる人はいませんでした。
そして、私は会話は短めがいいと思っていたので、できるだけ簡潔に答えていたんです。すると、友達からそれはダメだと怒られたんです。話すのが苦手な男性は、決して話したくないというわけではないそうです。話したいけれど、そのきっかけがつかめないだけだと言うのです。

あるとき、私はスッゴク理想的な男性とマッチングアプリで知り合いました。顔も性格もタイプでしたし、性格もスッゴクよさそうだったので、絶対に逃したくないと思ったんです。
お互い、好きな映画が同じで、一人っ子同士。きっと話が合うと思ったのですが、やはり会話は苦手みたいで、すぐに会話は終わってしまいそうでした。そこで、私はできるだけ自分の方から話をふったんです。できるだけ、途切れさせないように話をしていたら、彼もかなり話にのってくれて、あれよあれよと会うことになりました。
そして、メルアドの交換に成功し、友達からということで交際がスタートしました。その時に、彼から言われたんです。

「こんなに話しやすい人は初めて」
と。あの時、会話を意識的に伸ばして正解だと思いました。もし、会話を伸ばさなかったら、きっと彼ともすぐにお別れになっていたんじゃないのかな。
マッチングアプリって、登録しただけじゃダメなんだと思い知った時でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です