会うことすらできなかった、、

会うことすら叶いましんでした、、

初めて出会いサイトを使ったのは、
大学生の頃、当時は男子寮に入っていて
女のコと話すのはコンビニのおばちゃんくらい、それ以前も部活ばかりで彼女いない歴年齢しかも周りもそんなやつばかりの集まりでした。

ただいい年なのでみんな彼女はほしいし、
女の話ばかり、そこで話をしたのが出会い系サイトというものでした。さすがにこの年で女性を経験していないのはヤバいと言うことでみんないっせいに始めて誰が最初に彼女ができるのかと勝負をしていました。しかし、出会い系サイトと言ってもやり方なんか分からないので片っ端から攻略のサイトなんかを見回しました、、そしてメールのテクニックやらいかに無料のポイントだけで会うところまで行けるか(アルバイトも禁止でお金もなかったので)と言うのをひたすらに勉強しました。
そして、登録して始めてたら本当に美女ばかり今だったら逆に怪しいと思うでしょうがこの頃のピュアな自分はこれだけでテンションが最高潮に上がっていました。

その中でいちばんタイプだった身長が140センチ台のかわいい系の18歳の子に連絡をしました。そうするとその日のうちに連絡が帰ってきました。内容は「よろしく」とかだけだったような気がしますが、それだけでも嬉しかったのを覚えています。

次の日からまた連絡をして自分の自己紹介や相手のことを聞いて何回かキャッチボールをしたところで無料のポイントが切れてしまいました。事前のリサーチではこのポイントがある内にラインをゲットする!というのが理想とのことでしたが、それは無理そうだったので諦めてなけなしのお金でポイントを買い、またメールをしました。
この頃は、このメールだけで本当に楽しくてもしかしたら好きになっていたかもしれないです。

それからメールしては課金をし、メールしては課金をしを繰り返し、仲良くなった実感があったので思い切ってラインを聞きました!すると「ラインは、まだ怖いかな、、もぅちょっと仲良くなったら、交換したり会ったりしたいかも」という返事が帰ってきました。普通ならここらで怪しいと思うでしょうが、自分はもぅ少しで会える、、付き合える!と思ってしまい、また課金を続けてしまいました。

もぅわかると思いますが相手の女の子完全にポイント稼いで儲けようとしてるどーしょーもないやつですね、、これに気づくのは数万円を使い友達に指摘される時でした。結局、出会い系サイトでも彼女はできず、寮の仲間も成功したのは10人のうち1人という結果でした。

今覚えばピュアな男のかわいい集まりでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です