普通のマッチングアプリかと思いきや…

これは私が高校生の時の話です。

マッチングアプリは初めてだったのでワクワクと緊張が混ざっていました。
そもそも当時マッチングアプリを始めようと思った理由は遊びです。
私は通信制に通っていたので昼12時には授業が終わる学校でした。
なので正直暇でした。(笑)

そこで良い暇つぶしだと思いマッチングアプリに手を出した訳です。
しかしこの時は知るよしもありませんでした。まさかあんな展開になっていくとは…。
インストール完了!アプリを開いてまずはプロフィール設定からです。
年齢設定ですが18歳未満は登録できないので2歳くらいサバを読みました(笑)
名前、出身、自己紹介を設定していくうちに私のドキドキは高まっていきました。
準備は完了したので次のステップ、好みの女性探しです。その時です。
通知が大量に来ました。なんだ、なんだ、何事だ!?
沢山の女性からメールが来たのです。私は正直唖然としました。
時間が経つにつれその唖然は赤面へ。ついにモテ期がきたか!?と。
私は自分で言うのもなんですが顔が整っている方です。中学時代に同級生に告白されたこともあります。
ですがさすがにこの数には驚きました。開始早々5人くらいからアプローチされたのですから。
人数も驚きましたが一番驚いたのはそのメールの内容です。
ほとんどのメールが性的な内容でした。その内容を確認した私は体中に電流が流れました。
無理もないですよね、思春期の高校生なのですから。”これが大人の世界なのか”と。
嬉しさ、恐怖、恥ずかしさ、そして足を踏み入れてはいけなかったのではないかという後悔が同時に襲われました。
しかしその恐怖、後悔は時間が経つにつれ消え、気づいたらメールに返信をしていました。
つまり性が勝ったということです。
メールを返信すると尋常ではない早さでメールが返ってきました。
その内容も卑猥な内容です。
もうこの時点で何かを察している方も多いと思います。しかし私は馬鹿だったので気づくまでに時間がかかりました。

女性は外では隠しているけど本音は男と変わらないんだなとこの時の私は思いました。

ここでマッチングアプリの返信料金についてですが、料金が男は有料、女は無料が一般的です。
登録するとポイントが無料で支給されており、そのポイントを使うことで数メールは無料でやりとりすることができます。
高校時代はバイトもやっておらず当然お金がなかったので課金することはできませんでした。
何通かやり取りをするとあっという間にポイントがなくなり返信できなくなりました。
しかし向こうはまるで獲物を逃さまいと言うかの如く何度も何度もメールがきます。

ここで私はしばらくマッチングアプリから離れたわけです。

お察しのとおり彼女ら(彼ら)は業者です。

お金を搾取するつもりだったのでしょう。

結果的にマッチングアプリにはそういう手口、罠が潜んでいることを知り、勉強をさせてもらったなと思っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です